NPO法人 リスク共生社会推進センターとは

リスク共生の基本は、潜在する多様なリスクから社会 や組織目的に応じて受け入れるリスクを選択していくことです。社会のリスク全体への対応としては、どのリスクをどのレベルで受け入れるかというリスク対応のバランスをとることが重要です。
そしてリスク共生の考え方によって運営される社会を、リスク共生社会といいます。

当センターは、リスク共生社会実現のため産官学と市民との協力による新たな活動の仕組みを構築及びリスク共生技術の開発とリスク共生社会構築の推進していくことを目的としています。

リスク共生の考え方を広く伝えていくためにE-learningの開講や講演会の開催、そしてリスク共生社会構築活動に参加していただける会員も募集し、様々な角度から幅広く展開していく予定です。

 

新着情報
  • 正会員募集及び「2021年度重点活動について」
    正会員募集及び当センターの2021年重点活動について決まりました。正会員の応募については、2021年4月26日以降開始する予定です。また、正会員ととも […]
  • シンポジウム 資料及びQ&A公開
    2021年3月3日に 横浜国立大学 及び 横浜国立大学リスク共生社会創造センターと当センター主催で開催いたしましたシンポジウムの資料 及び シンポジウ […]
  • 仮会員受付を始めます
    NPO法人リスク共生社会推進センターの活動として、2021年3月まで活動フレームのシステムの準備期間とし、2021年4月よりNPO会員をユニットごとの […]
  • 2021年3月3日 オンラインシンポジウム開催
    第11回シンポジウム・特定非営利活動法人リスク共生社会推進センター設立記念「 リスク共生社会を実現する オープン社会創造拠点」と題し、横浜国立大学 I […]
  • 連携・協力に関する協定を締結
    当センターは、横浜国立大学IASリスク共生社会創造センター(センター長:澁谷忠弘)と、連携協力に関する協定を締結いたしました。 横浜国立大学IASリス […]